• TEL 0296-44-1028
  • お問い合わせ

ごあいさつ

まだ皆様も記憶に新しい2011年、東日本大震災がありました。茨城県では築年数の経過している住宅では屋根の瓦の被害が多くみられました。災害直後は近隣の住宅の塀が崩れ道の端に寄せている最中に、「私たちの建てた家はどこまで被害が及んでしまっているのだろう?果たして収拾がつくのだろうか?」という不安にかられました。そんな時に、私を安心させ勇気づけてくれたのが、社員の皆でした。地震直後から自分の担当した家や近隣の家を自主的に確認しに行ってくれ、震災後2週間は休むことなく復旧作業に励んでくれました。気力も体力も限界に近い中、大工としての責任、可能性を発揮してくれ、お客様の安心・安全に尽くすことができました。こういった、人としての責任感、努力や思いやりといった人間力こそが、大工の技術の発展・向上につながり、お客様の家の安心・安全・信頼に努めることができるのではないかと考えております。
これからも、お客様のため、大工として皆で成長していけるよう、仕事に真っ直ぐに取り組んでまいります。

代表取締役 荒井 和博

ZEHに関して

当社は、2020年度までにZEH普及目標を50%以上とします。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

■ ZEH普及目標と実績

2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度
目標0%10%20%30%50%
実績0%0%---