• TEL 0296-44-1028
  • お問い合わせ

有限会社 荒井工務店

荒井工務店のこだわり

1.年間10棟以上はできません1.年間10棟以上はできません

荒井工務店は年間に建てられる棟数が限定されます。何故かというと、お客様のご要望、理想にできるだけ近づけ、お客様も職人も納得できる家をつくりたいのです。大工として、中途半端なものをお客さまに提供するわけにはいきません。ですので、現在の社員でぎりぎり建てられるのが、10棟なのです。

2.木の家って?2.木の家って?

厳しい寒さの冬と焼け付くような暑さの夏があり、気温差が激しい日本。そんな過酷な環境の中で昔から、適応してきたのが木の家です。また、人間には一人ひとりの個性、性格があるように、木にも一本一本、それぞれの特徴があります。その特徴を適材適所に最大限に活かすことが、長持ちする家をつくることと考えております。

3.わが家を建てるのはどんな人?3.わが家を建てるのはどんな人?

お客様のお家を担当するのは、荒井工務店の自慢の棟梁です。近年ではプレカットが主流になって、和室も少なくなり、のみやかんなを使うことが少なくなりました。そこで失われていくのが、大工の技術、知恵です。一から墨つけ、刻みができる大工が減ってきています。しかし、荒井工務店ではそういった技術を受け継ぎ、伝えています。一級大工技能士の資格も棟梁は全員持っています。試験での最優秀賞、優秀賞にも選ばれています。良い材料、良い道具があっても、良い腕がなければ、本当に良い家、納得できる家は完成しないと考えております。

4.大工さんじゃ、融通効かない?4.大工さんじゃ、融通効かない?

大工さんだからこそ、わがまま言ってください。私たちは良いものを作りたいのです。大きい会社では通らないような融通、変更などが通ってしまうことだってあります。どんなに小さな疑問、意見でも言っていただけるとありがたいのです。お客様のわがままは、お客様の理想の住宅をつくるための大切な材料の一部分と考えております。本当になんでも言ってください。